FC2ブログ
ワンネス

今日は北京五輪の女子マラソン、卓球の愛ちゃんを横目に、11月刊行予定の本のいくつかの章を執筆していました。その中で、「気になる子どもの行動・反応の行間を読む」ということに関し、國分康孝先生に学んだ「ワンネス」を思い出しました。確かロジャーズを日本に紹介した友田不二夫先生の言葉だったのでは、と記憶している「治そうとするな、わかろうとせよ」に通ずるワンネス、大切にしたい言葉です。
今日のPOCKET;ワンネス~相手の世界に入り、相手の世界を共有すること



スポンサーサイト
教育・カウンセリング | 22:28:21 | トラックバック(0) | コメント(0)