FC2ブログ
講演・研修が100回を超えそう…うれしい悲鳴です

名古屋に来て2年目。愛知、三重、鳥取等を中心に講演・研修等でたくさん声をかけていただき、4月以降、来年3月までの予定も含め、100という数字を超えそうです。この100という数字は、以前、教育事務所に勤めていた時の年間学校訪問数と同じです。今日も研究室に2件の研修依頼の電話がありましたが、どうしてもそのうちの1件はお受けできそうになく…。うれしい悲鳴です。声をかけてくださる方の期待に少しでも応えられるよう、自分自身、研究&実践をしっかりと積み重ねようと決意しているこの頃です。次の言葉は、昨年、高知で私の講演を聞いてくださった先生からいただいたうれしいメッセージです。いつも励みにしている言葉です。
今日のPOCKET;「研修のモットー:明るく・おもしろく、そして、ためになる」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 23:18:04 | トラックバック(0) | コメント(0)