FC2ブログ
本の担当執筆部分、何とか完成!

11月に教育開発研究所より「気になる子の対応術」という本が出ます。文教大の会沢先生に声をかけていただき、編集及び執筆の機会をいただきました。今日、自分自身の執筆部分が何とか仕上がりました。本の執筆ということでは、以前、國分康孝先生から「声をかけてもらったら断るな」と教えていただきました。それ以来、「ちょっと専門外かな?」と思うことでも引き受けて、学びつつ執筆したこともありました。そういえば、「はじめから専門家でなくてもいい。話しながら書きながら専門家になっていく」という言葉を耳にしたことがあります。確かに勉強せざるを得ない環境に置かれますからね。納得です。
今日のPOCKET;講演・執筆の依頼を断らない。話しながら、書きながら専門家を目指そう



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 22:07:01 | トラックバック(0) | コメント(0)