FC2ブログ
支援のキーワードは「セルフエスティーム」

今日は午後からN市の小学校の校内研修会。保護者とのかかわり方がテーマでした。私はこれまでの現場経験や研究を通して、子どもや保護者、あるいは同僚とかかわったり、支援したりする際のキーワードはセルフエスティーム(自尊感情)をいかに育む・高めるかにあると感じています。セルフエスティームの高い人は、様々なストレスへの耐性が強いという知見も多くの研究者によって示されています。自分の一番の応援者が自分である人は、確かにちょっとした風や波を受けても倒れることはないでしょう。自分自身のセルフエスティームを日々育むと共に、かかわる人のセルフエスティームもまた育むことができるよう、学ぶことはたくさんあるなぁと感じるこの頃です。
今日のPOCKET;「誰が何と言おうとも、一番の応援者は自分」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 23:25:01 | トラックバック(0) | コメント(0)