FC2ブログ
授業名人に遭遇!

今日は午後から某小学校の授業参観。5年生の学活はエンカウンターを活用した関係づくりの授業でした。5年生といえば思春期に突入の子どももいることから男女関係の難しさ、女子同士の小グループ化という問題が必ず話題になります。ところが、この学級は、ペアであろうが4人組であろうが、誰とでも笑顔で組んでいけるのですから驚きました。特別支援の必要な子どももいたようですが、全く目立たず、「特別」が消えている学級でもありました。あれほどの輝きが子どもから発せられる授業、子どもたち自身の力、担任の先生の力、教育の力に大拍手でした。今まで多くの学級の授業を参観する機会がありましたが、「ベスト1」と言えるかもしれません。次の言葉を実感した授業です。
今日のPOCKET;「子どもはすべて学びたがっている」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 21:11:55 | トラックバック(0) | コメント(0)