FC2ブログ
自己評価のバー

鳥取です。何度も足を運び、鳥取が好きになってきています。故郷の群馬に似ているところがあります。さて、今日のテーマです。巡回相談や教育相談の場で出会う先生方の中に、とてもいい実践をしているにもかかわらず、「まだまだダメです」という先生がいます。自分が設定した「自己評価のバー」が高いのだろうなぁと感じます。自己評価のバーの高低は、自尊感情(セルフエスティーム)、メンタルヘルス(ストレス反応、バーンアウト他)にも連動します。どうでしょう? お互いの実践のいいところ探しをして、「先生、軽々とバーを超えてるよ」と声を掛け合ってみては……。かかわる大人の元気は、子どもの元気に連動します。
今日のPOCKET;「自己評価のバーをお互いにチェックしてみる」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 22:09:53 | トラックバック(0) | コメント(0)