FC2ブログ
師に学ぶ

夜、岐阜駅の喫茶店で、博論の指導教官から指導助言を受けてきました。「独自性を明確に示すこと」、「どんどん書いていくこと」、「英語が話せるようになること」、「来年の12月までに仕上げること」などなど、たっぷりと脳みそを刺激してもらいました。指導教官は偶然にも大学卒論時の指導教官でもあり、本当にご縁があるというか……。小気味よい指摘、指導は、期待あってのこととプラスに受け止め、また明日からの推進力にしたいと思います。
今日のPOCKET;師の言葉~口に苦くとも、やはり「良薬」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 21:56:39 | トラックバック(0) | コメント(0)