FC2ブログ
人間関係に悩んだときに

恩師、國分康孝先生が著作「カウンセリングの理論」の中で、人間関係に悩む人に喝を入れる時に引用すると述べているのが、パールズの「ゲシュタルトの祈り」です。「われはわが事をなさん 汝は汝のことをなせ わが生くるは 汝の期待にそわんがために非ず 汝もまた われの期待にそわんとて生くるに非ず 汝は汝、われはわれなり されど、われらの心 たまたま ふれあうことあらば それに越したことなし もし心通わざれば それもせんかたなし」 私のPOCKETに入っている大事な言葉です。
今日のPOCKET;「ゲシュタルトの祈り」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 21:57:22 | トラックバック(0) | コメント(0)