FC2ブログ
子ども・保護者・教師が元気になるために

先日、某小学校で、子ども・保護者・教師総勢200名が一堂に会した「かかわりプログラム」を行いました。事後、多くの肯定的な評価をもらい、私自身が元気になった時間でもあります。ある保護者のアンケート記述に、「初対面の男子3人と一緒でしたが、なんとなんとゲームを進めていくうちに、笑顔が自然に出ているのがよく伝わりました。今でも一緒に活動した3人の笑顔が忘れられません!」という言葉がありました。この言葉に後押しされ、「よし、次もどこかの学校で!」と密かに画策!?中です。
今日のPOCKET;「人はかかわりの中で元気を与え、元気をもらう」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 21:46:41 | トラックバック(0) | コメント(0)