FC2ブログ
認めてもらうことのうれしさ

本日、某中学校研修に向かう東海道線の車中でメールをチェックしていたら、「昨日の講演、ありがとうございました」というメールが入っていました。担当の方からの事後連絡メールと思って開いたところ、400人の参会者の中のお一人の方(Tさん)からのメールでした。昨日も書きましたが、会場の照明を落とした中での講演でしたので、参会者の反応がわかりにくく、何となくすっきりしない気分で終えた講演だったのです。その思いを引きずったままでしたので、Tさんからのメールは本当にうれしく拝見しました。誰かに認めてもらうことがこんなにもうれしいなんて……、子どもであれば尚更だろうと思いました。Tさんからのメールを受け、私も、日々かかわる人を少しでも元気にすることができるよう、思いを届けていきたいと感じた1日です。
今日のPOCKET;「認めてもらうことのうれしさ」…子どもであれば尚更に



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 20:54:41 | トラックバック(0) | コメント(0)