FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
味わいたい、「あっ、届いた!」という感覚

授業や講演の中で、その時間、自分が考えていたねらいに、「あっ、届いた!」という感覚を持つことがあります。学生や参加者のニーズ等を考慮しながら、「これを伝えよう」とねらいを定め、持ち時間とすりあわせながら、ねらいに迫るための手立て等を考える……、いわゆる「授業づくり」がうまくいったときに得られる感覚かと思います。しかし、どうもこのところ、この感覚との距離を感じています。私自身が満足感・成就感に浸れていないということは、学生や参会者もおそらく……。今、感じている違和感をスルーすることなく、まっすぐに向き合い、まずはねらいの絞り込みをして、授業や講演に向かってみましょう。「あれも伝えよう、これも伝えよう」から「これは伝える」という発想の転換が、今、必要なのかもしれません。日々、勉強です。
今日のPOCKET;授業の中での「あっ、届いた!」という感覚は、教師にも子どもにも必要



スポンサーサイト
アラカルト | 21:48:31 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。