FC2ブログ
親と一緒に過ごす時間

親孝行には様々な形があるのだと思います。私の場合は、ただ一緒の時間を母と過ごすことがうれしい心境になっています。単身赴任ゆえ、年に何度かは実現する母との時間ですが、よもや母とこうした時間がもてるとは思ってもいなかったので、ありがたいことだと思います。リリー・フランキーさんとお母さんが一緒に暮らした部屋から見えたのは「東京タワー」ですが、私の部屋から見えるのは「岐阜県庁」……。偶然実現した、母と二人で過ごす時間のことを考えると、クランボルツの「ハプンスタンス(偶然)」というキャリア理論に納得です。今日は母を送り、故郷・桐生の夜です。
今日のPOCKET;「一緒の時間を過ごすという『親孝行』」



スポンサーサイト



アラカルト | 21:27:35 | トラックバック(0) | コメント(0)