FC2ブログ
貴重な体験

今日の午前中、東京の出版社からあるテーマに関する取材が入りました。「子ども、保護者を元気にする」というキャッチフレーズに大賛成ということ、また、「先生たちも元気にしたい」という私自身の思いも重ね、取材を受けることにしました。編集者、ライターさんの二人からの取材は2時間以上。自分の考えていることが正しく受け止められたと信じています。大変、貴重な機会を与えてくださった出版社、そして、わざわざ時間をとって取材に来てくださった担当の方に感謝です(取材内容が使えると判断されれば、2月頃に雑誌掲載予定)。
今日のPOCKET;「執筆する、取材を受ける……自分の考えを整理する機会であり、場でもあり…」



スポンサーサイト



アラカルト | 20:50:18 | トラックバック(0) | コメント(0)