FC2ブログ
「枠」の中から始める心地よい学び

子どもたちが用意されたある一定の枠(型、形、ルール)の中で、心地よく学んでいる姿を目の当たりにしました。今日見た「枠」は、鉛筆を使うとき以外は机の中にしまうという「枠」(学級の約束)です。はじめは窮屈と感じる枠も、日々の繰り返しや認め・褒めなどの言葉かけにより、やがて枠という意識自体が薄れていくのでしょう。「枠」の中から始める心地よい学びがあるということを、今日参観した子どもたちの様子から感じました。今後、子どもたちの成長に合わせ、枠を広げたり、あるいは枠を取り去ったりすることが必要になってきます。しかし、まずは「枠の中で、型の中で…」ということをあらためて感じた1日です。
今日のPOCKET;「枠の中で心地よい学びの体験をする」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 23:28:13 | トラックバック(0) | コメント(0)