FC2ブログ
サイン

昨日、研修会場で「気になる子への対応術」を販売してもらったところ、用意した冊数があっという間に完売。とてもうれしく思いました。ただ、冷や汗が出るのは「好きな言葉とサインをください」と頼まれるときです。できれば遠慮したいというのが本心ですが、自分も若い頃、國分先生をはじめ多くの先生方からサインをいただき、それが学びへの大きな励みになったこともあり、「私でよければ」という思いで、書かせてもらっています。昨日の気分はまさに先日、私のPOCKETに入った「Today is a gift」でしたので、その言葉を「present」!
今日のPOCKET;「素敵な言葉を心(POCKET)にたくさん貯めておく」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 20:42:41 | トラックバック(0) | コメント(0)