FC2ブログ
名前を呼ぶ

講義が二週目に入りました。私は担当講義の中ではできるだけ学生の名前を覚え、「○○君」と名前を呼ぶようにしています。今日、講義後の振り返り用紙に、私に名前を呼ばれた数人の学生が「ボクの名前を覚えてもらってありがとうございます」と書いてありました。また、逆に今日、名前を呼ばれなかった学生が「私の名前も覚えてもらえるとうれしいです」と一言‥‥。名前を呼ばれることは、その集団の中での存在感や承認感を高めることにつながるということでしょうね。
今日のPOCKET;「名前を呼ぶことで存在感・承認感アップ」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 22:39:48 | トラックバック(0) | コメント(0)