FC2ブログ
仕事と余暇の住み分け

講義を終え、研究室に戻ったのが20時過ぎでしたので、「今日も研究室に泊まろうかなぁ」と一瞬、連泊を考えました。しかし、その誘惑!?を断ち切り、マンションに帰ってきたら、とってもホッとしました。何もないマンションでも、すっかり自分のホームグランド、居場所になったようです。「仕事・研究をする大学」、「勉強・余暇など好きなことをする家(マンション)」‥、この二つの境界をきちんと分けて、日々生活することがとても大切なことなのでしょう(研究室泊は、週1日程度にセーブです)。
今日のPOCKET;「仕事と余暇を住み分ける」



アラカルト | 23:25:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad