FC2ブログ
甘えの体験

人は、誰かにたっぷり甘える体験を経てはじめて、逆の立場で今度は誰かが甘えてきてもそれを受け止められるのでしょうね。これまで多くの人に甘えてきた私ですが、大学時代の甘えの対象は、卓球部の先輩、同期の仲間。比較的早くリーグ戦に出してもらっていましたが、試合に負けるとラケットに当たり散らすわ、ふてくされるわ‥‥。そうすればきっと周りが声をかけてくれるだろうと、甘えていたのでしょうね。「わがままな奴だ!」と思いながらも、先輩も同期の仲間も本当によく相手をしてくれました。周りの人に育ててもらった恩を、学生、先生方等、様々な人に返していく役目があるなぁと、今、思っています。
今日のPOCKET;「誰かにたっぷりと甘える」



アラカルト | 22:17:54 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad