FC2ブログ
「枠」と「自由」

学級におけるルール・マナーの話になると、「渋い顔をする人」に時々出会います。息子が小さい頃、広い公園に連れて行き、「パパが見えるところで遊ぶんだよ」と一声かけるだけで安心して、伸び伸びと遊ぶ姿があったなぁと思い起こしています。一定の「枠」があるから、子どもは安心して持てる力を発揮することができる‥‥、私はそのように思い、これまでの学級経営ではルール・マナーをうるさく言ってきたなぁと振り返っています(今、大学でも‥)。数多く学校を訪問する中、子どもたちがキラキラした学びの姿を見せるのは、やはり「学習規律」がしっかりしている学級。学級にルール・マナーが定着するまで、繰り返し、工夫を凝らしていくことが、教師の腕の見せどころの一つではないでしょうか‥‥。
今日のPOCKET;「枠があることで自由に動ける」



スポンサーサイト



アラカルト | 23:10:56 | トラックバック(0) | コメント(0)