FC2ブログ
身体と心からのメッセージ

昨晩、研究室に泊まり、眠りについた直後だったと思います。うなっている自分自身に気づき、動こうとしても動けない。何かがその時、そこにあったというか、いたというか、そんな感覚が残っています。しばらくして、その何かが部屋を出て行くような感じがあってから身体を起こすことができたのですが‥‥。これが「金縛り」なのでしょうか。もしかすると、身体と心が、私に何かのメッセージを送ってきているのかもしれません。メッセージをありがたく受け取り、少し注意して身体と心を見ていきましょう。
今日のPOCKET;「身体・心からのメッセージへの受信感度を高めておく」



スポンサーサイト



アラカルト | 23:46:14 | トラックバック(0) | コメント(0)