FC2ブログ
名古屋市での講演を終えて

今日は名古屋市特別支援教育研究会での講演。映画館のようなホールに200名弱の参加がありました。このところ、演習がやりにくい会場での講演が続きます。そうしたときに、雰囲気に負け、演習を取りやめたり、弱々しい演習の指示をしたりすると、自分の話のリズムが崩れます(過去そうしたことが何回かあり、猛省しました)。今日も「是非、お伝えしたい演習があるので、協力していただけますか」と声をかけたところ、ほぼ全員が協力してくださり、リズムが生まれました。参加・協力を促すような声かけを意識しながら、遠慮せずに流れをつくる大切さは、大学の講義及びこうした講演の場で学んだことです。
今日のPOCKET;「遠慮せずに流れをつくる」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 21:23:43 | トラックバック(0) | コメント(0)