スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
研修スタイル


私の講義・研修スタイルは「参加・体験型」です。
理論も伝えますが、その理論がストンと胸に落ちるよう、演習等を取り入れます。

写真はある小学校の夏の「ソーシャルスキルトレーニング」研修です。
子どもたちに活用するには、まず自分が体験してみないことにははじまりません。

自分がやってみて楽しくないなら、子どもたちに楽しさは伝えにくいでしょう。
先生方自身が体験し、「肌」に合うか、合わないかを確かめることは大切です。

今日はある地域の講演会。保護者、地域、教師が一同に会しての講演会でした。
子どもを支える様々な役割、年齢層の方々が共に学び合う、とてもいい時間でした。

今日の講演ももちろん「参加・体験型」。さて、皆さんの「肌」に合ったかどうか‥。

今日のPOCKET;「まずは自分が体験してみる」



スポンサーサイト
教育・カウンセリング | 21:41:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。