FC2ブログ
「いい加減な人ほど英語ができる」

堀江珠喜著、祥伝社新書です。タイトルに惹かれ、即購入。
今日は三重県志摩地方に研修で出かけたので、ちょうどよい「電車の友」でした。

堀江氏の文章を読み、「もっと気楽に英語をやろう」と気持ちを新たにしました。
私が何故、今、「英語、英語」と言っているかというと‥‥
アメリカ人の友人といっぱい話をしたい、世界中を旅してみたい、等の思いがあるからです。

「英語を学ぶには遊び心に徹すること」‥そういえば、多国籍ツアーも私にとって大きな遊びですね。

最近、「真面目」に傾きすぎた英語の学びを、「遊び」に戻すいい機会となりました。

今日のPOCKET;「遊び心で英語を学ぶ」



スポンサーサイト



アラカルト | 22:24:07 | トラックバック(0) | コメント(0)