FC2ブログ
アサーティブな依頼

昨日と今日、研究室への電話やメールで来年度の講師依頼が5件入りました。
12月になってからこれまでにも複数の依頼をいただきましたが、来年度の
大学の講義曜日等も決まっていないことから、現時点では正式にお返事ができない状況です。

そうした中にも、思わずこちらの気持ちが動く言葉をかけていただくことがあります。
「状況記述→主観的な思いと背景→具体提案→行動選択」というDESC法の流れ。
この流れは、「自分の思いも相手の思いも大切にするコミュニケーションスタイル」、
つまり、アサーティブな主張ということになるのでしょうね。

この流れで話をいただき、今日、仮予約を手帳に書き込んだのは○○県教委。
『さわやかな風』が流れるようなやりとりが、とても心地よかったです。

今日のPOCKET;「さわやかに自己主張をする」



スポンサーサイト
アラカルト | 22:41:14 | トラックバック(0) | コメント(0)