FC2ブログ
誰が範を示すのか
本好きな息子や娘にしたいなら、日頃、親が本を読む姿を見せればよいでしょう。
元気な挨拶を生徒に望むなら、日頃、教師が生徒に元気な挨拶の一声をかければよいでしょう。
教諭に常に学ぶ姿勢を求めるなら、管理職自らが常に学び続けることが大切でしょう。

「誰が範を示すのか」‥‥。大学生の前に立つ自分自身にいつも投げかけている言葉です。
自分が学生に望むことは「いつでも、どこでも、自分がしてみせる!」
この言葉・思いをいつも忘れずに頑張らなくちゃ。

今日のPOCKET;「いつでも、どこでも、自分がしてみせる」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 19:50:19 | トラックバック(0) | コメント(0)