FC2ブログ
「ちょっとした勉強のコツ」
外山滋比古氏の著書(PHP文庫)で、私のお気に入りエッセイです。
外山氏の著書は他の作品もそうですが、POCKETに入れたい「材料」が満載です。

本書に「刷り込み(インプリンティング)」の項があります。
「教え込むのは誤っている、という、まるで、教えるのがいけないことのようにきこえる。
なにもしないで、ほっておけば個性が育つとでも考えているのであろうか。なにもしないで
いて自然にできるのは悪い習慣、クセであって、個性とは似ても似つかないものである。
個性は教えることを通じて、おのずから生まれる個人的特質でなくてはならない。」

鳥のヒナは生まれるとすぐに「先生」を見つけ、その全てを真似る。反復練習の中、生きる上で
必要なことを学び、やがては学んでいることすら忘れ、自然にできるようになる。

教えがなじむ時期に教えないと、人は動物にも劣る‥‥、外山氏の考え方に納得です。

今日のPOCKET;「個性とは、教えることを通じてやがて生まれる特質」

スポンサーサイト



アラカルト | 23:00:30 | トラックバック(0) | コメント(0)