FC2ブログ
へこたれない
昨日、今日の2日間をかけて、博士論文の微調整と印刷を終えました。
後日、業者に製本を依頼します。
大学、指導教授、国会図書館への3冊プラス自分用に3冊の計6冊。
もう一頑張りです。

「鈍感力」(渡辺淳一著)を読みながら、ふと思い出したことがありました。
論文中間発表の席上、ある教授から徹底的に「ダメ出し」をされたことがあります。
その時、私の「鈍感力!?」が発揮されたのでしょう。
批判に対して「そういう考えもあるか」と、受け止められる「鈍さ」‥‥

事後、指導教授から「熱くならない受け答えがよかった」とお褒め!?の言葉をもらいました。

渡辺氏は、「苦しいこと、辛いこと、失敗等があっても、そのまま崩れずに、前向きに
立ち上がる能力」を『鈍感力』と呼んでいます。

自分の「鈍感力」に、ちょっと自信をもちましょう。

今日のPOCKET;「打たれ強く生きる(城山三郎氏の著書から)」


スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 19:43:34 | トラックバック(0) | コメント(0)