FC2ブログ
感激の学位授与式
今日は中部学院大学の学位授与式でした。
会場は長良川国際会議場メインホール。素晴らしい会場でした。
そして、会場の素晴らしさを凌駕するほど、素晴らしかったのが授与式。

賛美歌、聖書朗読、オーケストラ合奏、ハンドベル合奏が、式の厳粛な雰囲気を
見事に創り、学長式辞、来賓祝辞、卒業生謝辞等、感激の連続でした。
特に来賓の方が話された、山本有三「路傍の石」の中の一節‥

“たった一人しかない自分を たった一度しかない人生を 
本当に生かさなかったら人間、生まれてきた甲斐がないじゃないか”

この言葉は、全ての卒業・修了生の心に届いたのではないかと思います。  

壇上で、学長から学位記と博士帽の授与を受け、
「自分を、人生を、本当に生かしていこう」と気持ちを新たにした1日です。

学位記に記された今日3月24日の日付は、結婚記念日に学位授与の日が重なり、
生涯忘れることのないメモリアルデーになりました。

今日のPOCKET;「自分を、人生を、本当に生かす」

スポンサーサイト
アラカルト | 19:04:51 | トラックバック(0) | コメント(0)