FC2ブログ
実践を学ぶ・真似る
三重県いなべ市A小学校6年生の国語授業を参観しました。
気になる児童が2名在籍していましたが、45分間ほとんど気にならず‥‥。
今日もまた「気になる子どもが溶け込む授業」に出会い、うれしくなりました。

前の座席の子どもから後ろの座席の子どもへのプリントの渡し方もお見事!
ほとんどの子どもが「どうぞ」、「ありがとう」と自然に口にしていました。
こうした人づきあいのコツ(スキル)が口に、身体になじんでいる子どもたち
であれば、学級の雰囲気は当然あたたかく、安心感の中で授業に向かえます。

担任の先生の待ちの姿勢、机間巡視中のさりげない目配り、心配りもお見事!
やはり、教師は子どもにとって一番のモデルです。

指導に悩まれる先生方も多くいます。他校の優れた実践を学ぶ・真似るから
スタートしてはいかがでしょうか。
優れた実践を各地に紹介していくのは私の一つの役目であると思っています。
私のPOCKETに、新しい実践が一つ加わりました。

今日のPOCKET;「実践を学ぶ・真似る」



スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 22:56:04 | トラックバック(0) | コメント(0)