FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「鬼平」にはまる
ここ最近、私の鞄には「鬼平犯科帳」(池波正太郎、文春文庫)が入っています。
以前から、池波氏の作品は好きで、「人斬り半次郎」、「剣の天地」などはお気に入り。
しかし、不思議と「鬼平」にはこれまで全く触れず‥‥。

先日から突然思い立ち、ネットで「鬼平」を少しずつ購入。
解説の佐藤隆介氏は「『鬼平』を読むことは人間の生き方の教科書を読むこと」と述べています。
仕事、家庭、男と女‥、様々な人間模様が描かれ、「うーん」と唸ることもしばしば‥。

ちょうど今、リアルタイムで劇場版「鬼平犯科帳」がテレビで流れています。
これもハプンスタンス(計画された偶然)でしょうか!?
録画をして、明日、ゆっくり観ることにしましょう。

今日のPOCKET;「生き方の教科書を読む」

スポンサーサイト
アラカルト | 21:47:40 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。