FC2ブログ
仕事の仕方
先日実習を終えた学生が、先生方が夜の10時、11時まで学校に残って仕事をしている様子を
見て、自分に教師の仕事ができるのか不安になった、と相談に来ました。
以前、本学OB(新卒)からも「連日家に帰るのは日付が変わってからです」と聞きました。

私の教師生活で一番ハードだったのは附属養護学校時代。担任、研究主任が重なったので、
日々の仕事に際限はありませんでした。それでも、当時、卓球や合気道の「稽古」のため、
予定の時間になれば仕事を切り上げ、「お先に!」と帰っていました。
子どもも小さかったので、その他の日もなるべく早く家に帰るようにしていました。
もちろん、仕事は持ち帰りになりますが、趣味で一汗かいた後は、仕事もはかどりました。
また、朝も強い方なので、早めに学校に行き、朝のうちに一仕事というリズムもよかったです。

仕事の仕方によっては心身の疲労が限界を超えてしまいます。今読んでいる本に納得の一言が
書かれています。以下の一言は、私が附属養護学校時代に心掛けていたこと、そのままです。

今日のPOCKET;「今日は必ず帰るという決意をもって帰る」

アラカルト | 21:47:35 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad