FC2ブログ
授業はイカダ下りに似ている
今日は朝から1日、三重県の小学校に出かけてきました。
授業を見せてもらうことで、学ぶこと、気づくことがたくさんありました。

年末年始タイ山岳部に出かけ、ジャングルの川をイカダで4時間下りました。
4時間ずっとワクワクしっぱなしだったのは、緩やかな流れ、振り落とされそうな
流れ、移り変わるジャングルの景色など、様々な変化が五感を通して、心や身体に
届いていたからだと思います。

「あぁ、1時間の授業も、その時のイカダ下りに似ている」とふと気づきました。
1時間の中に、様々な変化があれば、子どもたちはワクワクしながら授業に向かう。

明日は1限から大学の講義。「ワクワクするイカダ下り」のような講義を心掛けましょう!

今日のPOCKET;「1時間の中に様々な変化を用意する」

スポンサーサイト
教育・カウンセリング | 23:09:54 | トラックバック(0) | コメント(1)