FC2ブログ
お龍の「うーみー」
坂本龍馬の一ファンとして、大河ドラマ「龍馬伝」を毎週楽しく観ています。
いつも表情の硬いお龍に龍馬が教えたのが、「うーみー(海)」と口にすること。
「う-」でとがった口が、「みー」で横に引っ張られ、自然に笑顔になるという
龍馬の「作戦!?」。この作戦が効を奏し、画面のお龍の表情が輝き始めています。

児童生徒、学生の前に立つ私たちの表情はどうでしょうか? 自分の表情が最近、
硬いなぁと思ったら、お龍の「うーみー」を思い出してみる‥‥。

子どもたちは、私たちの立ち居振る舞いと共に表情もまたモデルにしています。
私たちの笑顔を真似た「ミニ先生」が学級にあふれたら‥‥
そこは、きっとすべての子どもたちにとっての居場所になりますね。

今日のPOCKET;「笑顔のモデルになる」


  

スポンサーサイト



アラカルト | 21:52:57 | トラックバック(0) | コメント(0)