FC2ブログ
高知での1日研修
博多からの高速夜行バスで朝の7時に高知駅着。
9時半~14時半まで、ある中学校区の小中学校合同研修会でした。

私自身の学校現場経験の中で最もやりがいがあり、充実感があったのは
附属養護学校での5年間です。その理由は、忙しいながらも、教員同士が
共通のベクトル、一枚岩で実践及び研究に取り組んだという思いがあるから。

今日の小中学校の共通ベクトルは、「学びの共同体」と「Q-U」。
研修に向かう先生方の表情を見ていて、きっといい実践と研究が展開されて
いくのだろうと思いました。楽しみです。

高知龍馬空港から羽田空港に着き、今は、後楽園のホテルでのんびり。
これから明日の「指導と評価大学講座」の予習に入ります。頑張ろう!

今日のPOCKET;「一枚岩になる」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 21:55:20 | トラックバック(0) | コメント(0)