スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
面白さを伝える
「自信力が学生を変える」(河地和子著.平凡社)の中に、大学生の
声として、興味深い声が掲載されています。

「先生は自分が専門としていることについて、その面白さを伝えること
があまりない。自分が長年研究したり勉強したりしていることなのに、
その研究の面白さを伝えられないってどうしてかと不思議に思う」

私自身、学生の頃を振り返っても、教育学部で学んでいたにもかかわらず
教育の面白さを授業で教えてもらったという記憶があまりありません。

今、学生を教える立場になり、先の大学生の声は、自分の講義を振り返る
ための大事なポイントを突いている‥‥そう思います。

今日は研究室泊まり。日々の講義を振り返ってみようと思います。

今日のPOCKET;「自分の専門の面白さを伝える」


スポンサーサイト
教育・カウンセリング | 22:12:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。