FC2ブログ
輝く学生
今日、大学構内を歩いていたら、「曽山先生!」と4年の女子学生に
声をかけられました。キラキラの笑顔で「○○に合格しました!」と
うれしい報告‥‥。

教員ではない別の道をめざしていた彼女でしたが、夢が実現して、
本当にうれしそうでした。
教職の講義で顔を合わせただけの彼女が、こうして声をかけてくれる。
よほどうれしかったのでしょうが、こうした瞬間に出会える教師という
職業のありがたさを、あらためて今日感じました。

4月、彼女の笑顔は、桜に負けないほど満開となることでしょう。
想像するだけで、私もまた幸せになります。

今日のPOCKET;「笑顔から幸せのお裾分け」

スポンサーサイト



アラカルト | 22:27:29 | トラックバック(0) | コメント(0)