FC2ブログ
身体になじませる
教職履修学生主催の「忘年会」。学内の姿とはまた違う学生の一面を見る
機会でもあり、学生同士、教員と学生の関係づくりにも大切な時間であると
あらためて感じました。幹事諸君、お疲れ様!

講義時間に遅れてくる学生はほぼ決まっています。ある講義の中で「社会に
出て遅刻を繰り返すと信頼をなくすことになるし、身体が遅刻のリズムを
覚えてしまうと治すのは大変だよ」と伝えました。学生にとってはかなり胸に
痛い言葉だったようですが、学生時代の「痛み」なら癒えるのも早いでしょう。

人柄がとてもよくても時間にルーズな人を、心から信じることは難しいです。
約束の時間、始業時間、講演時間‥等々、私自身、日頃から意識して守ろうと
思っているものです。「時間を守る」感覚を身体になじませていきましょう。

今日のPOCKET;「身体に時間をなじませる」

スポンサーサイト



アラカルト | 23:53:07 | トラックバック(0) | コメント(0)