FC2ブログ
人ごとでは伝わらない
伊勢市での研修を終え、近鉄特急車内からブログアップ。

池波正太郎氏の「人斬り半次郎」の中に、半次郎が、西郷さんから
「人の考えを聞き、それがいいと思って自分の言葉で語ったならば、
それはもう自分の言葉」というニュアンスで諭される場面があります。
この西郷さんの言葉には、これまでにも多くの力を得てきました。

これまで多くの方々の言葉が、私にとって「師」の言葉として引き出しに
入っています。その言葉を自分のフィルターを通して、他者に伝えるとき、
それは様々な「私」の色を帯びて、私の言葉になっているのでしょう。

「誰々がこう言っていた」では相手に伝わりません。自分の言葉になって
初めて相手に伝わるということを、今日もまた感じた1日です。

今日のPOCKET;「自分というフィルターを通して言葉を伝える」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 18:40:16 | トラックバック(0) | コメント(0)