FC2ブログ
「枠」を決めて考える
今日は2年間かかわった三重県K小のラスト研修。とにかく職員間の仲がよく、
多くの学校がそのノウハウを真似たらいいと思うほど‥‥。
そうしたK小ですが、先生方は日々多忙感を抱え、教材研究もままならないと
いうことではさびしいなぁと思いました。どうしたら日々の業務がスリムになり、
教材研究に時間をとれるようになるか‥、それを考えることも管理職を中心にした
各先生方の「腕の見せどころ」です。

私も研修・講演の場で伝えたいことはたくさんあります。その時に、あえて「3つ、
5つ」などと「枠」を決めると、最も伝えたいことがクリアになってきます。
今日の私の講演の中身は、「教師の構え~私が大事にしている7箇条」でした。その
第1が「あきらめずに子どもにかかわる」。第2~第7はいつかどこかの会場にて‥‥。

今日のPOCKET;「枠の中で考えをまとめる」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 22:47:41 | トラックバック(0) | コメント(0)