FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一筆箋
外山滋比古氏の「日本語の作法」の中に、年賀状等における手書きの
大切さということが何カ所も出てきます。「確かに‥」と何度も首を
縦に振りながら読んだ私は、さっそく昨日から、資料等を送る必要が
あった知人数人宛に、近況等をしたためた一筆箋を同封することに
しました。

私のお気に入りの一筆箋は、長崎で購入した「龍馬一筆箋」、安曇野で
購入した「ちひろ一筆箋」です。使う筆記具は、やっぱり万年筆。
丁寧に一文字一文字綴っていると、何となく幸せな気分になりました。
私の幸せな思いも文字に乗り、きっと知人に伝わる‥‥そんな気がしました。

文字にはその人の思いがこもる‥‥本当にそうですね。

今日のPOCKET;「文字にはその人の思いがこもる」


スポンサーサイト
アラカルト | 23:53:14 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。