FC2ブログ
あいさつ
本を読んだり、映画を観たり、人に会ったりする中で、様々な
言葉に出会います。今年の1月に手帳を替えてから、「いいな」と
思う言葉を手帳に書きためています。私なりの「名言集」ですね。

今、手帳をパラパラとめくっていて目にとまったのが、
「あいさつは他人に対するサービスではない。世間に見せている自分の
顔を恥ずかしくないようにするためのたしなみ」
という外山滋比古氏の
言葉です。

昨日、訪問した二つの小学校の子どもたちのあいさつが弱い印象を受けました。
日々、教師が手本を見せ、声をかけ続けていくときっとあいさつ上手な子どもが
増えるでしょう。次の訪問を楽しみにしたいと思います。

今日のPOCKET;「たしなみとしてのあいさつ」

スポンサーサイト
教育・カウンセリング | 15:46:33 | トラックバック(0) | コメント(0)