FC2ブログ
「本当」がわかる
「好事魔多し; 物事がうまく進んで いる時ほど、意外なところに
落とし穴がある」‥‥まさに、今、落とし穴に足下をすくわれたような
残念なことに遭遇しています。
幸い、穴に転がり落ちずに済んでいるのは、温かなセイフティネットが
あったから‥‥。
大変なときにこそ、かかわる人の「本当」がわかるというのは、東日本
大震災の多くの報道場面からも伝わってきます。
今、私がかかわっている人は、「本当にいい人」‥‥。
私も、バタバタせず、大変なときにはどっしりと構え、自分ができることを
真摯に一つずつこなしていく。そうすれば、きっと次の日はいい1日になります。

今日のPOCKET;「大変なときにその人の『本当』がわかる」

スポンサーサイト



アラカルト | 23:52:00 | トラックバック(0) | コメント(0)