FC2ブログ
いい先生
NHK連続テレビ小説を録画して、いつも見ています。ちょうど今週からは
主人公が学校の先生役を演じています。教師から子どもへの温かな愛情が
伝わってきて、自分の日頃を振り返るためのとてもいい「教材」となっています。

主人公の「陽子先生」が、恩師に「いい先生とはどういう先生でしょうか?」と
尋ねる場面がありました。その中で、恩師が「子どもたちが大人になったとき、
その先生の言葉を覚えていたり、いい先生だったと思い返したりするならば、それが
いい先生なのでは‥」と答えます。

学校を訪問すると「いい先生」にたくさん出会います。私は明日、高知の中学校で
ゲストティーチャーを務めます。一つでも二つでも生徒に残る言葉を伝えられるよう、
今から教材研究に入ります。龍馬の故郷へ‥‥楽しみです!

今日のPOCKET;「『いい先生』になりたい!」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 21:55:56 | トラックバック(0) | コメント(2)