FC2ブログ
保護者の気持ち
日曜日の名古屋学習会で、教師役と保護者役に分かれてロールプレイをした際の
感想がメンバーから続々と届いています。
保護者役は、自分の要求を強めに教師にアピールすることを演じましたが、その役を
終えてみて、次のように感じたメンバーがいます。

教師に要求を伝えた後、「お子さんととてもコミュニケーションができてますね」と
褒められた瞬間、それまで身構えていた自分がフッとゆるんだ感じがしました。
文句を言おうと思って話していても、褒められるとうれしい。力も抜けてしまうことを
感じました。


保護者との面談をする際に、とても大切なポイントであると思いましたので、この場で
紹介させていただきました(○○さん、振り返りをありがとうございました)。

今日のPOCKET;「保護者の気持ちになってみる」


スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 22:45:40 | トラックバック(0) | コメント(0)