FC2ブログ
久々に「ショーシャンクの空に」
午前中、早々に洗濯と掃除を済ませ、DVD鑑賞タイム。名作の呼び声高い、
ショーシャンクの空に」を久しぶりに観ました(内容の詳細はほとんど
忘れていて、かえって新鮮でした)。

主人公Andyが持ち続けた「希望」に比べると、自分が今胸に秘めている「希望」の
小ささに気づかされます。映画のラストで、Andyが親友Redに語りかける次の言葉が
重きを持つのは、Andyがまさに「実践者」としてそこにいたから‥‥

hope is a good thing

ギリシャ神話のパンドラの箱の最後に残るものが、やはり「希望」。
「希望」を持ち続けることの大切さをあらためて学んだように思います。

よき人に、よき本に、そして、よき映画に学ぶ。これからも様々に学び続けましょう。

今日のPOCKET;「hope is a good thing」

スポンサーサイト



アラカルト | 21:53:46 | トラックバック(0) | コメント(0)