FC2ブログ
2011アメリカ旅行記6;日は昇り、日は沈む(グランドキャニオン)
旅の6日目は丸々1日、グランドキャニオンで過ごしました。
朝6時のSUNRISE、夕7時のSUNSETを絶景の中で見ることができ、本当に
幸せでした。「日は昇り、日は沈む」‥様々な光の強さや明るさがあって
キャニオンは、より味わい深い姿を、私たちに見せてくれるのでしょう。
人生にも似たところがあるのかもしれません。

グランドキャニオンのメイントレイルは、ケイトと妻、私の3人でサウスカイバへ。
スタートから往復4時間をかけて、シーダーズリッジ、スケルトンポイントまで
廻ってきました。自分の足に、「よく頑張った!ありがとう」と感謝‥。

夕食はホテルのレストランで、メンバー全員と会食。英語の勉強にもなり、その上、
楽しくて‥‥これこそが多国籍ツアーの一番の魅力です。

今日のPOCKET;「自然も人生も様々な光が当たるから面白い」

canyon01.jpgcanyon02.jpgcanyon03.jpgcanyon07.jpgcanyon05.jpgcanyon06.jpg


スポンサーサイト



旅行 | 07:42:48 | トラックバック(0) | コメント(0)