FC2ブログ
人生のお手本
大学時代の卓球部顧問であった恩師が亡くなったという報せを受けました。
在学中、卒業後、いつも温かな言葉をかけてくださった先生でした。
上京の際に連絡をすると、忙しい中にも時間を割いてくださり、一緒に
珈琲を飲んだり、お酒を飲んだり‥‥。先生の優しいお顔が今も目に浮かびます。

卓球部を、部員をこよなく愛してくださった先生。
私が大学教員になることを報告した際には、誰よりも喜んでくださった先生。
「強くなった!」、「よく頑張った」などと、先生に言ってもらえることがどれほど
うれしかったことか‥‥。
この1年、連絡をとらずにいたことが悔やまれます。先生の声が今、聞こえてきて、
涙が出てきます。先生の生き方が、私の人生のロールモデルです。

今日のPOCKET;「人生のロールモデルを持つ」

スポンサーサイト



アラカルト | 08:54:54 | トラックバック(0) | コメント(0)