FC2ブログ
気遣いの一言
今日、4年生の講義が始まる前に、一人の女子学生が「先生、この頃、疲れて
いるんじゃないですか? みんなで心配しています」と気遣ってくれました。
確かにこのところ、朝の目覚めもすっきりではなく、ようやく目覚ましのベルで
起きているので、知らず知らず、疲れが表情に浮かんでいるのかもしれません。

女子学生は、私が担当する学部の教職履修学生なので、3,4年前の私の姿と
今の私をオーバーラップさせているのでしょう。
「そんなふうに見えるのかな…。心配かけないようにメンテナンスしよう」と
思いました。私に娘がいたら、「お父さん、もしかして無理してる?」なんて
気遣ってくれるかな……と、ちょっと妄想!?

冗談はともかく、学生からの気遣いの言葉をありがたくPOCKETに入れておきます。

今日のPOCKET;「気遣いの言葉を貯金する」

スポンサーサイト
アラカルト | 23:37:09 | トラックバック(0) | コメント(0)