FC2ブログ
恩師から
不思議なことですが、昨晩、10月に亡くなった大学時代の恩師が夢の中で、
「いつも満開をありがとう」と声をかけてくださいました。満開というのは、
大学卒業後、私が不定期ながらも先生にお送りしていた「卓球部同期会報」の
ことです。先生のお言葉……逆に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

先日、先生のご家族から、先生の「ごあいさつ」が届きました。先生の
ご署名と共に、「充実した人生を送ることができ、何も思い残すことは
ありません。ただ、満足してお先に失礼させていただきます」とありました。
生前、すでにそのようにご準備されていた先生。先生は、いつまでも私の
「お手本」です。

頭痛は少し改善してホッ。今日、妻、妻の両親が秋田に帰り、寂しくなりました。

今日のPOCKET;「変わらぬ手本を持つ」

スポンサーサイト



アラカルト | 21:47:12 | トラックバック(0) | コメント(0)