FC2ブログ
「自伝大木金太郎」を読んで
今ではすっかり「卒業」しましたが、私は子どもの頃から大のプロレスファン。
大学在学中、使っていた研究室の扉に猪木選手のポスターを貼っていたほど。
私にとっては、猪木選手、馬場選手、大木選手、タイガーマスクは、スーパー
ヒーローでした。その大木選手の自伝が、書店で目に留まり、購入して一気読み。
往年のプロレスファンには「大推薦!」の良書です。

読後、じわーっと感動が湧いてくるのは、師の力道山や友であり、ライバルでも
あった猪木選手、馬場選手に対する、大木選手の温かな思い、感謝の思いが行間に
散りばめられているから……。だからこそ、大木選手の一生も輝いているのだと
思いました。明日は息子の誕生日。息子の名前はプロレスにちょっと関係!?して
います。この時期に大木選手の自伝に出会ったのも、偶然ではないのかも……。

今日のPOCKET;「師、友への感謝の思いを言葉にする・文字にする」

スポンサーサイト



アラカルト | 23:22:06 | トラックバック(0) | コメント(0)